のぼコン2020開催への想い

子ども達に登る楽しさ、競う喜び、成長の実感を再び味わって欲しい。

そんな想いからこのコンペを企画しました。

唐突に日常が様変わりし、1ヶ月後に自分がどんな生活を送っているのか想像がつかない、そんな気持ちになる日々がありました。

体はもちろん、心の活力が失われ、「出来ない」「やらない」が当たり前になってしまいそうな恐ろしい日々でした。

そこから再び上を向いて歩き出すための原動力は心の力です。
そして、心の力は「楽しい」時に最大になります。

適度な緊張と登る楽しさ、競う喜び、そして、日々成長していく自分を感じて欲しい。
そのためにはやはり、コンペが必要でした。

1回だけでは不十分です。終わってすぐにその刺激を次に向かわせる必要がある。その事から1年間競い続ける年間シリーズ戦という構想が生まれました。

問題は山積していましたが、一番の懸念点であった開催場所についてはT-WALL新橋店の小林店長がこの趣旨に賛同してくださり、快くジムを使わせていただけることになりました。

あとはこの状況でどれだけの方が参加してくれるのか。とても心配しながらの募集開始でしたが、その心配は杞憂に終わりました。

まだ小さな小さな大会ですが、この大会に参加してくれた子どもたちの心のなかに灯った明かりが大きな大きな炎となってそれぞれの道の先を照らしていってくれることと信じています。

ヒローズアップ!クライミングクラブ
代表 太田裕樹